開運ランチ

開運和食とは?

金運アップ!

黄金特選牛の陶板焼きコース

6,200円
開運ランチの画像1

前菜

絹のようになめらな南瓜(なんきん)豆腐。懐かしのクジラベーコンと耀くいくらをのせて

前菜の画像

南瓜は、『なんきん』とも呼ばれる『ん』が2つ並びの食材は運気をあげるとわれています。そのため、季節の節目となる、『冬至』に食べる習慣がつきました。また、黄色い食材は金運をあげると言われています。

「なんきん豆腐」のレシピを動画で見る

主皿

福を呼ぶ打ちでの小づち 黄金ステーキ 運気アップの季節を料理を添えて

黄金ステーキの画像

中央に置かれた、竹の器の中には、純金箔に包まれた黄金のステーキが。木札に願いを書きお祈りしてから、うちでのおづちで金塊のお目見え。一口づつの季節お料理がさらに全体の運気をアップさせます。

《黄金ステーキ もろ味噌仕立て ピリッと山椒をアクセントに》

黄金ステーキの画像2

陶板焼にした特選牛に、もろ味噌と八丁味噌を合わせ、ほのかな甘みと陶板で、焼かれ香ばしお味噌、ピリッと辛い山椒をアクセントに。牛肉は、健康運をアップし、乾燥された、辛味のスパイス、山椒(スパイス)は金運をアップさせます。

お食事

胡麻香る 鯛茶漬け
〜お出汁が美味しい、人気の高級お茶漬け〜

開運お茶漬けの画像

お祝いの席に欠かす事の出来ない、『鯛』。お食事は定番の鯛茶漬け。お出汁は鯛の卸した時の中骨を焼きたっぷりの昆布と、つかい洗練された上品な味に仕上げました。自家製の胡麻タレに、お好みですった、炒りごまを混ぜてお楽しみ下さい。

旬の食材が運気を上げるコース

3,800円

コースの画像

前菜

絹のようになめらな南瓜(なんきん)豆腐。懐かしのクジラベーコンと耀くいくらをのせて

前菜の画像

南瓜は、『なんきん』とも呼ばれる『ん』が2つ並びの食材は運気をあげるとわれています。そのため、季節の節目となる、『冬至』に食べる習慣がつきました。また、黄色い食材は金運をあげると言われています。

「なんきん豆腐」のレシピを動画で見る

主皿

旬の食材と、五行説を取り入れたプレート
〜一口づつの季節のお料理が体と心を元気にする〜

プレートの画像

薬膳や風水の考え方に、五行説があります。簡単にいえば、自然の恵み旬の食材をバランスよく、素材の持ち味をいかし調理された食材が日々の体の調子を整え、体を元気に心を豊かにし、やる気と継続力をつけ運気アップにつながります。

お食事

うずみ豆腐茶漬け
〜しじみのエキスが体に嬉しい、ミネラルたっぷりのお茶漬け〜

御茶漬けの画像2

島根県の郷土料理、うずみ飯。ミネラルが豊富な食材、炙り若芽、しじみ、豆腐は対人運をアップさせる食材です。しじみの「オルニチン」は肝機能を高めるとされています。

特選御造り(要事前予約)

コース料理に御造りを追加で御注文いただけます。仕入れの都合によりご予約の際お申し付け下さい。

《5点盛り》2,500円

5点盛りの画像

生の本マグロと天然白身、活け車海老、活け貝、旬の色味鮮魚




《紅白御造り2点盛り》
1,100円

2点盛りの画像

生の本マグロと天然白身の2点盛り。

縁結び懐石コース

懐石コースの画像

家族での会食、大切な人をおもてなしする接待、そんなときにおすすめの縁結び懐石

祥コース

祥コースの画像

8,200円

本格的な懐石コース

前菜、走旬名、汁物、主皿、御茶漬け、甘味二種、御抹茶
一品一品ではなく、一皿一皿に存在感を与え、充実させているところが特徴です。
本来の懐石料理とフランス料理の構成に基づいて、瑞亭の提案するコーススタイルをお楽しみ下さい。

楽コース

6,800円

お手軽コース

前菜、御造り、御椀物、主皿、お食事、甘味、お抹茶の簡略化されたお手軽コースです。

瑞コース

瑞コースの画像瑞コースの画像

11,500円

和牛ステーキ料理を2品目のメインに、更に御造りも2点盛りから5点盛りとグレードアップ

前菜、走旬名、御椀物、主皿、強肴、御茶漬け、甘味二種、御抹茶
祥コースの内容をグレードアップし、じっくり長時間煮込んだ牛ホホ肉の甲州煮または、ステーキをプラスし、より満足感を加えました。
牛ホホ肉甲州煮は、長野県の郷土料理にフランス料理の赤ワイン煮の調理技法を加えより、コクのある味わいに仕上げました。

会期コース

会期コースの画像会期コースの画像

15,000円〜

アワビ、伊勢エビなどの高級食材を使用した特選コース

当店が提案する、『一期一会』大切な人との食事の時間 を楽しんで頂くためのコース料理です。 ご予算に応じ、旬名食事材は勿論、伊勢海老、鮑、河豚、日本の食材以外でも、ファオグラ、キャビア、A5ランク ブランド牛肉、すっぽん、フカヒレなど、ご要望に応じた調理方法で、瑞亭スタイルで提供させて頂きます。
接待・・・大切な、お得意様の方へのアピールとして、是非ご利用下さい。
会食、記念日・・・アラカルトとは、また違う、ヒアリング、決め打ちコースとして、大切なお時間をお過ごし頂けます。

夜のコースは...

こちらをチェック!

開運和食とは

開運料理とは日本古来から続くもので、節分やひな祭りなどの行事で出てくる食事の事です。
正月、節分、雛祭り、端午の節句、七夕、重陽の節句といった『五節句』に出される食事が『行事食』です。そこには、節目のなる日に、『無病息災』『子孫繁栄』『出世』『厄除け』などを祈願し、意味合いやごろにかた食材で縁起を担いでいます。
開運という考え方は、中国から伝わる『陰陽五行説』もとに、『五節句』もここからきています。方角や色から住む場所を開運に結びつけるのが風水です。食におきかえると、
(白、黒、赤、黄色、青)、
調理法(生、蒸す、煮る、焼く、揚げる、
(塩、甘、苦、酸、辛)
といったものを、旬の食材の栄養をとりいれた、食事『薬膳』ともいえます。薬膳というと漢方薬をといい入れた食事を想像するひとが多くいますが、実は、食材のもつ、栄養素こそが元気な人の体をつくるそんな食事なのです。そこに、おもてなし心が加わり、心豊かにする料理が完成されます。
元気な体と、心のゆとりが物事へ挑戦するやる気に繋がり、成功への鍵となるため『開運料理』と呼ばれてきました。